新着ブログ

【1歳児ほし組】運動あそび

2022.5.26 Thu

今日は、雨…。
お部屋の中は、ぽかぽか笑顔でいっぱいです。

乳児体操

2022.5.18 Wed

今日は今年度初めての乳児体操がありました。
【2歳児たいよう組】乳児体操講師のゆうこ先生と一緒にマットや鉄棒を使って体をしっかり動かしました。
【1歳児ほし組】凸凹道や、マットトンネルを通って楽しみました。凸凹道は、1列にしっかり並びながら上手に通る事ができました。ゴールすると裕子先生とハイタッチ♪とっても嬉しそうです。
マットトンネルもお友だちと「いないいないばあ」遊びを楽しみながらニコニコ笑顔で潜る姿がありました。
【0歳児そら組】今日はそら組にとって、初めての乳児体操でした。講師のゆうこ先生が部屋に入ってくると「どんな先生なんだろう…?!」と言うように先生の表情や周りの様子を伺う姿がありました。
音の鳴る玩具に子どもたちは興味津々!
掴んだり音を鳴らしたりすることで、指先や手の平を使って握る力を養います。
マットの山を作り、そこに先程の玩具を転がすと自ら山に登り追いかける姿がありました。
目標物を見せることで、挑戦しようとするきっかけを作っています。
これからの乳児体操の時間が楽しみです。

4歳児粘土あそび

2022.5.13 Fri

手遊びや絵本の中に出てくるパン。外は雨…。
今日は、お部屋でねんどでパン屋さんしよう。と、子どもたちは盛り上がります。
ひかり組からは、色々な美味しそうなパンのにおいがしてきました。


鯉のぼりパン、メロンパンに、フランスパン。「先生の大好きないちごがのった、かわいいぱんつくったよー。」「かわいい先生の顔のパン作ったよ。」…(笑ってるパンで安心する担任)
とっても手先が器用になってきて、こだわりパンが沢山できていました。


稲づくりに挑戦

2022.5.13 Fri

昨日、西原園から稲をいただきました。
つばさ組で育てることに。早速今日は、稲を知るところからのスタートです。

(写真)
⭐︎Q&A方式で調べる入口を見つけます。Q.これって何?→子どもの答えは…『野菜』『草(園前の河川敷で、ちょうど草刈りをしていたからかな』)
⭐︎色や形、香りを感じています。

こっこれが!玄米やお米になるなんて。
子どもたちの興味はMAX!
次の取り組みが、待ち遠しく楽しみな様子です。

※稲をくださった、西原園の保護者の方。ありがとうございました。


【大芝】保育納めは心も体もリフレッシュ

2021.12.29 Wed

今日は保育納め、皆さんも今年1年お疲れ様でした。
〈心も身体もリフレッシュ企画〉
【ロータス健康ランド】が2階保育室に開店しました。
『身体を動かすスポーツジムコーナー』と
『疲れをとる足湯コーナー』
足湯コーナーは開店と同時に大賑わい。
笑顔があふれ、リラックスできたようです。

~見てる職員も子どもたちの表情に癒されました♡


2022年も、笑顔があふれる毎日でありますように。
皆様、良いお年をお迎えください。


【大芝】音楽会

2021.12.24 Fri

★12月22日『音楽会』★
チェロ・ヴァイオリン・歌・ピアノが奏でる音楽を、
子どもたち・職員は心と体で感じる事が出来ました。
クラッシック音楽や絵本歌、手あそびうたや職員とコラボの合奏など、
幅広い盛りだくさんの音楽にふれる経験が出来ることに感謝です。
何より美しい音色は勿論、子どもたちの瞳がキラキラしていることに感動しました。
子どもたちに本物のチェロに触れる機会もつくってくださり、とても嬉しそうでした。
演奏者の皆様、本当に素敵な時間をありがとうございました。


【大芝】おもちつき

2021.12.18 Sat

子どもたちが楽しみにしていた『もちつき会』
どの子も、とてもいい顔をして参加していました。
「ぺったん!ぺったん!」「がんばれ~」と、
友だちの声援で力をもらうと、少し重たい杵を
グイッと持ち上げお餅にペタン‼
粘りのあるいいお餅につきあがりました。

2歳児クラスの子どもたちも、
お兄さんお姉さんのおもちつき会を見た後、
お部屋でおもちつき会を開催したようです。


【大芝】秋の感触あそび

2021.10.30 Sat

1歳児クラスの子どもたちが公園で拾ったどんぐりを使ってマラカスを作りました。
可愛い小さな指で、丁寧につまんで芯の中に入れます。出来上がると、嬉しいそうに奏でます。
緒にイガイガ付きの栗を目の前にした子どもたちは、少し不安そうに触る子、
興味深く触る子と様々でしたが、瞳はきらきらしていました。


【大芝】就学へ向けて一歩前へ!

2021.10.27 Wed

10月頃から5歳児クラスの子どもたちは、就学へ向けての行事が増えてきました。
先日は、交通ランドでの交通安全教室・大芝小学校への見学・体験会がありました。
【交通安全教室】
横断歩道の渡り方やどんなところに気をつけて歩かないといけないかを、
警察交通安全課の方にしっかり教わり実体験をしました。
『横断歩道の渡り方のうた』は、子どもたちにとって興味深かったようで
楽しそうに歌いながら横断していました。

【大芝小学校見学体験会】

大芝小学校へ通学路を通っていきました。
教頭先生が色々な場所に案内してくださいました。
体育館(運動会のダンスの練習中)・教室・校庭・校長室・職員室…
そして、稲刈りの場面に遭遇し、とても貴重な体験ができました。
卒園した子どもたちも、大休憩の時間、近くまで会いに来てくれました。


【大芝】サイクルパーク&新牛田公園へlet’s go

2021.10.25 Mon

今日は、『サイクルパーク』&『新牛田公園』に3歳児クラスが遠足に行きました。
天気が少し心配でしたが、曇りキープでしっかり遊べました。

宇品にある『サイクルパーク』で、運動会でもチャレンジする四輪車やストライド(ペダルなしの2輪車)で色々なコースを走りみんなで盛り上がりました。
また、競輪の本番レース試合を特別見せていただき貴重な体験をしました。

ランチタイムは、新牛田公園に移動してゆっくり食べました。
その後は、思う存分公園の遊具で遊び、とても素敵な時間を過ごしました。

 

 

 


【大芝】安佐動物園へGO

2021.10.21 Thu

今週、4歳児クラスで安佐動物園へ遠足に行ってきました。
3つ(観察・お絵描き・写真)のチームに分かれ動物と触れ合う時間を楽しみます。
事前に練習や準備を重ねて、さぁいざ本番。ワクワクが止まりません。

どのチームも真剣に、また楽しみながら満喫できている姿に成長を感じました。

お昼ご飯は、おうちの方が準備してくださったお弁当!お弁当箱をオープンするときの表情は嬉しそうな良い顔でした。
食べ終わった後は広場で思いきり、だるまさん転んだやこおり鬼等で、大はしゃぎ。
帰りのバスは定番のすやすやタイムです。

次の日からの園生活でも、遠足からのあそびが幅広くつながっているようです。


【大芝】果物狩りにいこうよ!

2021.10.12 Tue

収穫の秋・食欲の秋ですね。
3歳児(にじ)組から、果物狩りの楽しい声が聞こえてきます。

給食やスーパー、お家で『ぶどう』を見かける事が増えた時期から、

こどもたちの『ぶどう』への興味が広がってきました。
見立てあそびの中で素材を使ってぶどうを表現する姿から、
『もっと作りたい遊びたい』が広がります。「ぶどう狩りする?」と、
保育士が問いかけると「ぶどう狩りって何?」「やってみたーい!」との声。

ぶどうには、色々な種類があることを知ります。
今回は、ピオーネとシャインマスカットに決定!

繰り返し作業が続くと「こうやって半分にするんだよね」
「糊はここにつけるんだよね」と、
手際よく折ったり丸めたりすることが出来ていました。
友達同士で教え合う姿は、とても成長を感じます。

様々な障害物を乗り越え、果物狩りに行きました。
まずは、リンゴ・イチゴ・みかんバナナ・メロン
5つの果物の中から、好きな果物を選び狩っていきます。

狩り終えるとお友だちと「なににしたの?」「わたしはこれ!」と
果物を見せ合っていました。
「せんせいのすきないちごにしたよ!」と嬉しそうに教えてくれました。

 

自分の名前や個人マークを探してぶどう狩り開始。
ぶどうを見つけると、「あったー!」と笑顔になり、
嬉しそうに自分の袋に入れていました。


【大芝】秋晴れさんぽ&本気モード

2021.10.02 Sat

【9月末】
秋晴れに誘われて、秋見つけに2歳児クラスがお散歩に出かけました。
春夏に比べ、足取りも早くしっかりしてきています。
公園でしっかりあそび、帰り道は手にいっぱいの木の実で、
少し難しそうにお友だちと一生懸命手をつなごうとしている姿が愛らしくてキュンとします。
園に到着すると、「秋見つけたよ!」って自慢大会です。

花壇の手入れをしていたら、大きなカマキリが登場!
あまりの大きさに、子どもたちも興味MAX!
しばらく4歳児クラスの仲間入りをし一緒に過ごしました。
カマキリについて調べていくうちに、カマキリを飼う事は難しいことにきづくと、
早速絵を描く子や、愛着がわきずっとそばで一緒に過ごしたくなる子など、
生き物への思いを実感したようです。
逃がしてあげる時は、本当に優しい思いで放ち、少しウルッと感情を抑えていたようです。

最近ブームの4歳児クラス『涙あり笑いありのドッジボール大会』の様子。
写真から、本気モードが伝わりますかね?
本当に、本気なんです!


【大芝園】お泊り保育(第1弾)

2021.7.16 Fri

【つばさ組】
★お泊り保育の活動(第1弾)★
~スイカ割り~
なかなか割れず…最後に割ったのは…。
スイカを頬張る子どもたちは笑顔いっぱいでした。


~うどん作り~
袋の中に
*薄力粉150g *強力粉150g  *塩水(水150cc・塩こさじ1)
3人グループで協力し、
こねてこねて、まるめて、こねての繰り返し。
袋の中で良い生地になってきたら、今度は踏みます。
踏んで踏んで、交代して又踏んで。
たのしみながら、ぐいぐい踏んでいました。


うどん作りの工程を、
もう一回粘土で再現している
子どもたちの腕は上がっていました💖


【大芝園】お泊り保育前の収穫祭(つばさ組)

2021.7.14 Wed

いよいよ、お泊り保育までカウントダウン。
つばさ組の子どもたちは、
盛り上がりながら
準備に取り組んでいます。
園内に出来た、トマトとブルーベリーを
収穫しました。
ブルーベリーはジャムに変身します。


【大芝】テラス気持ちいいね!

2021.6.16 Wed

ぽかぽか良い天気。
そんな日は、テラスにで外気浴を楽しんでいます。

外を眺めていると、遠くにアストラムラインを発見!する子も。
「あ!あ!」と喃語を発しながら指を差して教えてくれます♪
遠くもしっかり見えるようになってきています。

しゃぼん玉を見つけると、手を伸ばして追いかけたり、触ったりする姿があります。
割れると、拍手をして喜んでいました。
保育士の抱っこや、掴まり立ちで外の景色を眺める姿も微笑ましいですね♪


お外で砂場あそび

2021.6.14 Mon

【大芝】
汗ばむ陽気の中、ジョウロと砂遊びセットを持って公園にいきました。
砂場で、泥遊びや水の川を作って遊びました。感触が気持ち良かったようで存分に遊んでいました♩


【大芝】いざ!プリン山公園へ!!

2021.6.01 Tue

【大芝】

つばさ組で企画していたプチ遠足で、

プリン山公園と呼ばれている陵北公園に行きました。

実際に歩いて向かうと「意外と遠いね・・・」と、

自分達の見立てとは少し違ったようですが、

友達と会話をしながら楽しく歩いていると、あっという間に公園に到着!

公園名の由来にもなっている台形のプリンの山に向かって、

みんな一目散で駆け出します!

鬼ごっこやブランコ・山の斜面を手を繋いで一緒に降ったり、

木に登ったりと、

たくさんの遊びを満喫していました。

給食をお弁当箱に詰めて、公園で昼食を食べました。

今日は西原・横川園の創立記念日なので、

創立記念メニューを園の弁当箱に入れ、

ケチャップライスはおにぎりに変身。

「エビフライが入ってる!」「このおにぎり、おいしい!」

「まだ食べたい!」「この弁当箱良いねぇ!欲しい!」と、

大盛り上がりでした!

帰り道では「楽しかったね」

「帰ったらゆっくりしようやぁ」「また行きたいね!」

など、子ども達から色々な思いが聞こえ、

みんな良い顔をしていました。


【大芝】じゃがいも堀り・玉ねぎ収穫(つばさ組)

2021.5.28 Fri

(つばさ組)5月の月間絵本に、『じゃがいもで、いももちをつくろう!』という内容が登場!
つばさ組の子どもたちから「つくってみた~い。」と沢山の声が上がり、
担任から「子どもたちの思いを実現させてあげたい。じゃがもが欲しい!」と園長に依頼。
横川園でじゃがいもを育てている情報を得たので、
「子どもたちに、ぜひじゃがいも掘りから体験させてあげたい。」と、横川園に依頼。
快くOK!をいただき、今日は晴れての『じゃがいも掘り』

*実りとじゃがいも掘りをさせていただくことに感謝を込めて、まずはご挨拶から。

大きくたくさん育った葉と茎をしっかり持って、「うんとこしょっ!」

土から顔を出してきた、大中小様々な大きさのじゃがいもに、
子どもたちの表情もキラキラしていました。

絵本で学んだ知識から、
「それは、種芋だから採っても食べられないよ~。」と、声が聞こえました。
ブラボー!素晴らしい!

土にいた虫たちも出てきて、あっちもこっちも大騒ぎでした。
その後、隣に植えていた『玉ねぎ』『人参』も収穫させていただきました。
土に触れる楽しさも、しっかり体験できたようです。

みんな、本当に良い表情でした。
横川園のみなさん、地主さん、本当にありがとうございました。

『緊急事態宣言』の関係で、いももちなどのクッキングが出来ない可能性も…。
どんな形で料理につなげるか、工夫が必要になりそうです。

 


【大芝】積み木増量中!(にじくみ)

2021.5.25 Tue

にじ組の積み木が、増量されました。
目から鱗、量が増えるだけで遊び方や展開がこんなにも変化するのだと、
改めて遊び環境の大切さに直面しました。
3歳児は、想像と現実の中で遊びを展開するのが大得意のようです。
『積み木』を手に取った子どもたちは、自由自在に積木ワールドを自分たちワールドにかえていきました。

①360度何もない空間で積み上げると、倒れてしまう…。
どうするのかなぁ~?
壁際に積むと倒れにくいことに気が付いたようです。

②積み木の箱も使って、橋を作ったようです。後ろでは、カーペットのように敷き詰めています。

③絶妙なバランス!二人で組み立て、出来上がった形をはさんでみつめあっています。
どんな会話だったのかなぁ?

④カーペットづくりに、仲間が増えてきました。
役割も、なんとなく互いの呼吸を合わせできているみたいですね。

⑤これ寝心地最高だよ~。このあと、順番に寝てみるワールドに変身!