絵画教室

2020.11.06 Fri

【大芝園】

今日は絵画講師の山根先生をお招きして

幼児組対象の絵画教室がありました。

各学年、テーマに沿って行われた絵画教室。

年少にじ組は『歯磨き』をテーマに自分の顔を描きました。

 

 

クレヨンで輪郭・目・眉毛と順を追って顔を描いていきます。

 

 

顔を描き、歯磨きセットを手に持たせたら

絵の具で色を塗ります。

目の中や口の中に薄だいだい色が入らないように

気を付けながら塗っていました。

 

年中ひかり組は『自分の顔』をテーマに描きました。

 

 

大きな顔と体を描いたら、

周りを自分の好きなものでいっぱいにしていきます。

 

 

年少は薄だいだい色1色だけを使っての色塗りでしたが、

年中は、それに加えて赤・青・黄・緑の4色、合わせて

5色を使って塗りました。

塗っていると色が混ざり、自分だけの色の絵となっていました。

 

年長つばさ組は『洞窟探検』をテーマに

ちぎり絵をしました。

 

 

茶色の画用紙を洞窟の岩に見立てちぎり、

洞窟を横から見た図になるように張り合わせて

洞窟の中を作っていきます。

 

 

張り終わると、洞窟の中に

はしごや宝箱、水・こうもりなどをクレヨンで描きました。

完成した子は、自分と友達の洞窟を繋げて

大きな洞窟にしようとしていました。

 

 

そして、こちらが左上が年長

右が年中、左下が年少の作品になります。

学年ごとにテーマが違いましたが、

どの学年も楽しそうに取り組んでいました。