お泊り保育

2020.7.18 Sat

【大芝園】

今年もお泊り保育の時期となりました。

今年のつばさ組は色々な国に興味を持ち、

その中でもドイツとインドに焦点を当てて調べていました。

今年のお泊り保育はドイツとインドに因んだ内容となりました。

 

 

 

最初の団結式では、園長先生とお泊り保育での約束事をしました。

そして、『ありがとう』が飛び交うお泊り保育になるように

頑張ろう!とみんなで目標を決めました。

 

まずは、近くのスーパーに買い出しに行きました。

 

   

 

ドイツの料理・ジャーマンポテトと

インドの料理・カレーを作るために

事前に用意して頂いていた食材を購入し、

園に戻って調理します。

 

 

ピーラーでニンジン・ジャガイモの皮をむき、

包丁で切ります。しっかりと左手は猫の手にして

上手に切れていました。

 

 

そしてお次は、夜に盆踊りをする部屋に

お泊りまでに作っていたドイツ・インドに

まつわる絵を飾り付けます。

 

   

 

毎年恒例、スイカ割り!

友達の声をよく聞いて思い切り棒を振り下ろしますが

中々スイカに当たりません。

やっと当たった!と思ったら割れずに棒がめり込むという

ハプニングもありましたが、最後は食べることができました。

 

 

   

 

お待ちかねの夕食では、自分達が下ごしらえした食材が

カレー・ジャーマンポテトになって出てきました。

そしてスープも机に並べ、みんなで頂きます!

たくさん食べてお腹いっぱいになったあとは盆踊りです。

 

   

 

この日の為に作っていたドイツとインドの衣装に着替えて

踊ります。楽しい踊りと衣装がマッチして衣装が映えます。

 

たくさん踊って汗をかいたらシャワーを浴びて、おやすみなさい。

楽しい時間はあっという間にすぎ、子ども達はすぐに夢の中へ。

 

そして迎えた2日目。

 

 

6時前にはほとんどの子が起きていました。

早起きをしてシーツ・布団を協力してたたんだら

朝の身支度・体操をして河川敷にゴミ拾いに出かけました。

気持ちの良い空気に触れ、お腹もペコペコに!

 

   

 

朝食はフルーツサンドです。

甘い香りに誘われて生クリームやジャムを塗り、

ドイツとインドの国旗になるように果物をのせてサンド!

いただきま~す!とかぶりつくと自然と満面の笑みがこぼれます。

 

 

最後の解散式では、保護者の方々に見守られて

つい先程お泊り保育修了証書を受け取りました。

 

子ども達にとっては

不安や緊張・ワクワク・ドキドキな一泊二日だったと思います。

中には、初めて親元から離れた子もいます。

ですが、つばさ組みんなで力を合わせて乗り越えたことで

今までより自信がつくのではと思います。

 

保護者の皆様、ご理解・ご協力を頂きまして

ありがとうございました。

笑いありハプニング?ありのお土産話を

たくさん聞いてあげて、頑張ったことをしっかりと

褒めてあげて下さい。

 

月曜日も元気で会おうね!