【大芝】果物狩りにいこうよ!

2021.10.12 Tue

収穫の秋・食欲の秋ですね。
3歳児(にじ)組から、果物狩りの楽しい声が聞こえてきます。

給食やスーパー、お家で『ぶどう』を見かける事が増えた時期から、

こどもたちの『ぶどう』への興味が広がってきました。
見立てあそびの中で素材を使ってぶどうを表現する姿から、
『もっと作りたい遊びたい』が広がります。「ぶどう狩りする?」と、
保育士が問いかけると「ぶどう狩りって何?」「やってみたーい!」との声。

ぶどうには、色々な種類があることを知ります。
今回は、ピオーネとシャインマスカットに決定!

繰り返し作業が続くと「こうやって半分にするんだよね」
「糊はここにつけるんだよね」と、
手際よく折ったり丸めたりすることが出来ていました。
友達同士で教え合う姿は、とても成長を感じます。

様々な障害物を乗り越え、果物狩りに行きました。
まずは、リンゴ・イチゴ・みかんバナナ・メロン
5つの果物の中から、好きな果物を選び狩っていきます。

狩り終えるとお友だちと「なににしたの?」「わたしはこれ!」と
果物を見せ合っていました。
「せんせいのすきないちごにしたよ!」と嬉しそうに教えてくれました。

 

自分の名前や個人マークを探してぶどう狩り開始。
ぶどうを見つけると、「あったー!」と笑顔になり、
嬉しそうに自分の袋に入れていました。